購入時のポイントは

ノラニンジンという和名の植物の種子から、キャトロールが得られます。ノラニンジンは根が太くならないので、食用にはなりません。ニンジンには栄養素が沢山含まれていますが、種子も有望です。

 

 

効能は、肝臓を強壮にする作用、腎臓の機能調整、腸の浄化、リンパや静脈の流れを整える、利尿作用、鼻・喉・肺の粘膜強化、赤血球の増加と血管拡張、ホルモン作用の補助、皮膚の再生と細胞の活性化などです。

 

 

肝臓や腎臓の働きを高めれば身体の浄化にもつながります。腸の浄化作用は下痢を起こした時のケアに役立ちます。リンパや静脈の流れを整えて利尿を促すことは、体液の滞留解消や膀胱炎の予防に効果的です。また粘膜強化は呼吸器系の不調を緩和させることができるでしょう。赤血球の増加と血管拡張は、免疫系を刺激してエネルギーを出しやすくします。貧血による体力低下防止の他、毛細血管の強化と静脈瘤の予防につながります。さらにホルモンの働きを助けることで月経周期の正常化にも役立つと考えられています。皮膚の再生と細胞活性化は抗酸化作用を伴い、シワやシミの予防・改善に寄与します。

 

 

これらの特性は気分にも働きかけ、不安やストレスおよび疲労を軽減します。

 

 

キャトロールの含有率は元になる植物の産地によって異なることが知られています。特に含有率が高いのはインド産のものとされ、購入時にはぜひラベルをチェックしたいものです。