使用上の注意点について

甘い香りがします。
単体で使う人は少なく、好みもわかれる精油といわれています。
利用方法は、入浴やトリートメント、スキンケアなどがあります。
シミやシワなどを予防するのに効果がある精油です。

 
乾燥も防止してくれ、血色やハリ、弾力もアップしてくれます。
刺激も少ないので、皮膚の薄い目の周りにも使用することができます。
アンチエイジングにとても効果があるので、とても人気がある精油です。
ストレスや疲労感を和らげ、貧血や食欲不振、肝不全、リューマチ、むくみなどにも効果が期待できます。
むくみや老廃物などのデトックス作用もあります。

 
利尿作用もあります。
生理不順にも効果があります。

 
ブレンドに適したものは、柑橘系やラベンダー、ネロリ、ジュニパーなどです。
注意しなければいけないことは、妊娠中の方は使用してはいけません。
集中力が必要な車の運転などするときには、使用を避けるようにしましょう。
飲酒直後も、悪酔いする可能性がありますので使用をしないようにしましょう。
日光にあたると刺激を感じる場合がありますので、夜に使用するのがおすすめです。
使用するときには、車の運転などきをつけなければいけないことをきちんと理解してから使いましょう。